元祖幕の内参加レポート[5]

※この記事は2017.05.14に両国KFCホールで開催されたスペシャルイベント『元祖幕の内』の参加レポートです。僕のメモ書きと記憶を頼りに書き起こしたので細部の誤りはご容赦下さい。

※掲載させていただいている写真につきましては、会場スタッフ様より撮影及びSNSやブログへの投稿/掲載許可を頂いております。

 

天地らじお公開録音[2]

次のコーナーのタイトルは『JK無用!』。各々自分がイメージする「女子高生」になりきって会話してみようという趣旨です。「なんて無謀なコーナーを作るんでしょう!」「ずっこけちゃう」とおどける折笠&小林コンビに、「チョベリグ―!」と現役にもっとも近い余裕の田辺さん。菊池さんは進行役となり、今ドキJKの間で流行の言葉(=お題)の書かれた紙が入った箱から1枚ずつお題を引いてゆきます。企画説明が終わるや否や折笠さんから「ちょっと心配があるんですけど…お客様も(JK用語を)わかってらっしゃいますか~?(答えが分からなくて)私達と道連れじゃないんですか~(笑)半分くらい(笑)」と本末転倒のお言葉をいただきました。確かに~、ファンの方々の年齢層高いからなぁ。JKになりきるために各人の呼称も変える事に。実は机の上に名札が用意されていました。田辺→るいるい、佐藤→あずにゃん、折笠→あいあい、小林→ゆうこりん、永島→ゆっぴ、(菊池→きっくん)。

準備が整ったところで最初のお題は「スノる」。正解はスマホの動画メッセージアプリ「SNOW」を使う事。僕はわかってましたよ、ええ。田辺さん、永島さんはわかっていたようです。折笠さんは終始「スキーをする事」とボケ続けて(?)おられました。お題その2「BFF」、わからねぇ…。正解は「Best Friend Forever」の略だそうで、ずっともだょ、という事みたい。これも永島さんだけわかっていました。「二子玉川でBFF!?肉焼いちゃう系!?」とはしゃぐ折笠さんは「Barbecue Fight Fight」の略だと思ったそうです。肉の争奪は大事な事なので2回言う程戦争なのです…!最後のお題は「○○み」。「うれしみ」等と形容詞に添えて使うそうです。ここですかさず「僕も実は『菊池○○み』なんだよ」とボケを挟む菊池さん流石!「みんな知らないの?ヤバみ~」と余裕の永島さんに、やっぱり最後は小林さんが「ツマミ!」の一言で落としてくれました。総合優勝は文句なしの永島さん!自他認めるJK力の高さ。折笠さんは解答数No.1の健闘虚しく不正解数No.1でした。。

最後のコーナーは『天地を落とせ!台詞対決』。天地=菊池さんを判定員として、女性陣は出されたお題のシチュエーションでドキッとするような台詞を即興で考え演じます。これはとても面白そう。受け手として「天地くん」に対してなのか「菊池さん」に対してなのかは、菊池さんが決める事になりました。最初のお題は【会社の上司から部下への台詞】。「全くいつもと同じじゃないですか!!」と悲鳴を上げる菊池さん。天地くんに対してそれぞれ、林檎さんボイスで淡々と離す田辺さん(しかし台詞を噛む)、姉御キャラで攻める折笠さん、迫力ある女上司を演じる小林さん、復唱で商談成立ね!と勢いで押し通す永島さん、音歌ボイスで冷静に諭す佐藤さん(しかしこちらも台詞を噛む)。優勝はグイグイ押しに押した永島さんでした。続いてお題は【妹からお兄ちゃんへの台詞】。実際にお兄さんが2人いる折笠さんは余裕の表情です。菊池さんが相手役に天地くんを選ぶと、折笠さん・小林さんは話しているうちに何故かお兄ちゃんからおじいちゃんに接するような演技になってしまいます(笑)。佐藤さんはもう一度音歌(今度は幼稚園児ver.)、田辺さんはリアルな感じで妹を演じ、永島さんは小学生設定の妹キャラで勝負に出ました。結果はまたまた永島さんの優勝。このコーナーもJK無用!に続き永島さんの独壇場でした!素晴らしい!

コーナーが全て終了しました。折笠さんと小林さんは(菊池さんに?)遺恨が残る結果となったようです。後が怖~い。永島さんは今夜ゆっくりと眠れそうと公録の出来にひと安心でした。田辺さんによる舞台スクリーンを使ってBD3巻、4巻、イベント物販の告知も行われました。TシャツのXLサイズと美星クリアファイルが完売してしまったようです。一押しはクリアボトルだそうです。そして冒頭の宣言通り「菊池さんに面白い事言って締めてもらいます」と無茶ぶりをする田辺さん。菊池さんの「この二人(折笠さん&小林さん)と目を合わせないようにこっそり帰りたい…あと助けて~!」の言葉でオチが付いて公録は終演となりました。演者が降壇して、最後の休憩時間となります。MCの方が終了時間を言い間違えて会場にひと笑い起きるなど、最後まで油断できません…!休憩中はスギシン君と雑談していました。OVA第4巻のチラシ、イベント物販のチラシを回収していると、なんと井上プロデューサーがロビーにいらしていました。サプライズ出演かな?と思いつつ、休憩が終わり座席に戻りました。

つづく

 

  •  

コメントを残す