C93アフターレポート[1]

冬コミお疲れ様でした。スペースにお越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。新刊・天地横丁3号は、お陰様で夏コミの時を上回る75部(ご献本込)頒布する事ができました!この本をきっかけに天地や関連作品を知る方が増えれば幸いです。この勢いとモチベーションを落とさずに、夏コミも申し込みますよー。それでは当日のツイートと共に2日目を振り返ります。

 

当日までの告知

twitterでの告知方法を一新し、ゲスト様お1人ずつの原稿をプッシュする形式にしてみました。こちらの方が各作品のアピールポイントが霞まず、魅力も伝わりやすいと思いました。結果、成功であったと思います。

 

ゲスト様はじめ多くの方々に告知・拡散のご協力をいただきました。感謝!

 

お品書きはこんな感じです。

 

設営

ゆりかもめ国際展示場正門駅で売り子お手伝いしてもらうスギシンさんと合流して会場入りしました。既刊や委託分もあり冊数は多めでしたが、2人で作業分担しテキパキと設営をこなせました。今回はなんとA1ポスターも作ったのですよ。良い目印になりますね。

気合いを入れて準備したお品書きでしたが、印刷ミスによってディスプレイする事ができませんでした…何たる不覚。。替わりにお手伝いさせていただいているぷよぷよイベントのチラシを並べて、机上は華やかになりました。

会場搬入だった新刊をチェックして…。良かった、上手く製本していただけたと一安心です。唯一の後悔は自分の文章原稿の文字が思っていた以上に大きすぎた事でしょうか。もう少し小さくても可読性は損なわなかったでしょう。

 

ご挨拶

ご近所の天地サークルさんと新刊を交換させていただいた後、梶島先生のスペースにご挨拶に伺いました。いただいた新刊は48Pフルカラーで豪華仕様でした!また、事前のサークルチェックで気になっていたナベシン監督、大運動会本のサークルさんにも勇気をもってご挨拶と新刊交換に伺いました。お二方とも丁寧に対応いただきありがとうございました。ナベシン監督はナベシン節を炸裂させてくれて、もう何というかナベシンでした。

 

開場後

事前告知の効果か、派手目に作った表紙のお陰か、大きなポスターが目立ったのか。何が要因かはわかりませんが新刊の売れ行きがこれまでになく好調です。さらに委託分の「アラサァサミー」も飛ぶように売れてお昼過ぎに完売となりました。最後にお買い上げ頂いたのは、何とプリティサミーのコスプレイヤーさんでした!すごい!

 

美星本も残り3部まで捌けて、とても充実した気持ちで2日目を終える事ができました。昨年色々な機会にお世話になった方々と再会できたのは嬉しかったです。お越しいただきありがとうございました。

 

打ち上げ

なんやかんや4人集まったので、タクシーを使うブルジョアジーな作戦で国際展示場を後にしました。向かった先は秋葉原。UDXのスポーツバー(?)みたいなお店に入って祝杯をあげました。お疲れ様でした!

 

  •  

コメントを残す