江戸五色不動尊巡礼レポート[4]目赤不動

 

  •  

 

3番目は目赤不動。まずは三ノ輪駅から地下鉄日比谷線で3駅の仲御徒町で都営大江戸線(上野御徒町駅)に乗り換えます。飯田橋方面へ2駅の春日駅でさらに南北線(後楽園駅)に乗り換え、鳩ケ谷方面に2駅進めば「本駒込」(文京区)です。2番出口から左に3分ほど歩くと向かいに南谷寺が見えてきます。

三ノ輪~本駒込三ノ輪~本駒込三ノ輪~本駒込本駒込駅2番出口本駒込駅前

 

南谷寺を参拝。御朱印と御守りをいただきました。

天台宗”大聖山”南谷寺(目赤不動)は、元々は伊賀国(三重県)の赤目山が由来で、その後三代将軍・徳川家光の命によってから現在の地に移されたそうです。左右の門柱にはそれぞれ赤字で「目赤不動尊」緑字で「大聖山南谷寺」と書かれており、何処となく火美猛と阿座花に雰囲気が似ています(そう思うのは私だけ?)。劇場版・小説版・漫画版でどれも砂沙美が訪れた場所です。

目赤不動正門目赤不動正門目赤不動立て札

 

門から入って右手に赤目不動のお堂があります(正面は本堂です)。お堂はガラス扉で閉じられており、ここを開けてお賽銭を入れます。お堂の中には不動明王像が安置されています。間近だと迫力がありますね。賽銭箱の横で御守りが販売されていた(300円)ので購入しました。燃え上がるようなカッコ良いデザインで御利益がありそうです。

目赤不動目赤不動目赤不動目赤不動目赤不動目赤不動目赤不動石碑世界人類が平和でありますように

不動堂左側に隣接している建屋が納経所です。玄関口には「御朱印は冬季午後四時半に終了します。」との張り紙が貼ってありました。午前中に訪れて正解でした…!玄関のインターフォンからご住職に御朱印をお願いしました。初穂料は300円でした。南谷寺もひとつ前に訪れた永久寺(目黄不動)と同じく都会の風景に溶け込んだお寺で独特の雰囲気を感じる事ができました。

納経所目赤不動御朱印目赤不動御守り

 

ここで時刻は正午になりました。午前中に3箇所制覇と良いペースです。このまま無事全箇所巡れるかな!?

コメントを残す