江戸五色不動尊巡礼レポート[5]目白不動

 

  •  

 

4番目に目指したのは目白不動。まず本駒込駅から南北線鳩ケ谷方面に1駅、駒込駅で山手線に乗り換えて大塚駅で下車します。次に徒歩で都電荒川線・大塚駅前駅に乗り換えて早稲田方面へ4駅、鬼子母神前(きしぼじんまえ)駅で下車します。そこから徒歩2分程度で最寄りの「雑司が谷(ぞうしがや)」駅が見えてきます。雑司が谷駅へのルートは色々ありますが、私が調べた限りではこれが最短ルートでした。

本駒込~雑司ヶ谷本駒込~雑司ヶ谷大塚駅大塚前駅大塚前駅大塚前駅鬼子母神前駅鬼子母神前駅鬼子母神前駅

 

雑司が谷駅に向かおうと鬼子母神前駅を数歩出たところで…なんと本日の累計歩数が10000歩に届きました!!巷では1日「10000歩」歩いて健康増進を心がけましょう等とも言われています。今回は旅程のおよそ半分で達成となりました。聖地巡礼って健康増進活動の一環でもあるんですね。

鬼子母神前駅での歩数

 

雑司ヶ谷のお洒落なお店「Leaf」でランチ。

雑司ヶ谷駅から目的の目白不動までは道なりに徒歩5分ほど。商店街に入って暫く歩くと左手にお洒落なランチのお店「Leaf」を発見しました!ちょうどお昼時だったのでここで昼食をとる事にしました。バーカウンター形式の店内はとても落ち着いた雰囲気です。壁面にボトルが所狭しと並べられていたり、箸置きがワインコルクを加工したものだったり、店長さんイケメンだったり、とにかくお洒落感満載です。ランチメニューはどれも美味しそうでしたが、個人的にはまっていたドリアを注文しました。サラダ、スープ付きでこのボリューム。900円は安い!

雑司ヶ谷雑司ヶ谷雑司ヶ谷雑司ヶ谷「Leaf」雑司ヶ谷「Leaf」雑司ヶ谷「Leaf」雑司ヶ谷「Leaf」

 

金乗院を参拝。御朱印をいただきました。

商店街を後にして十字路を直進すると下り坂になり、右手に目白不動・金乗院(こんじょういん)の納経所に続く門が見えてきます。槍術の達人・丸橋忠弥の墓がある事でも知られる金乗院は天正年間の頃(1573年~92年)に創設されたと考えられています。本堂は昭和の戦災による焼失を経て昭和46年に再建、平成15年に全面改修されたそうで、同じく昭和の戦災で焼失した目白不動堂が今乗院に合併され、本尊の不動明王像も移されて現在に至るそうです。目白不動明王は江戸五色不動の随一として名高いのだとか。本殿、目白不動堂、納経所全て白塗りの外観である事も特徴の一つです(白い建物だから目白不動???)。劇場版・小説版・漫画版でどれも魎呼が訪れた場所です。

この先金乗院雑司ヶ谷金乗院納経所側門金乗院納経所側門金乗院納経所側門金乗院本殿

 

門を入って右手に目白不動尊参道があり、階段を上ると目白不動堂があります。不動明王像は一般公開の日取りが定められており、残念ながら今回お目にかかる事ができませんでした。断臂不動(だんぴふどう)呼ばれる左腕のない珍しい不動明王像なので一度は拝見したいものです(納経所で貰えるパンフレットには不動明王像の写真が掲載されています)。不動堂でお賽銭を入れた後、本堂、慈眼寺(納経所)の順に回りました。御朱印は納経所の正面口ではなく、左手にある小さな扉から中に入っていただく事ができます。初穂料は300円。また、納経所では不動明王の左腕を模した「目白不動明王 護身御守り」も購入することができます。

目白不動目白不動目白不動目白不動目白不動納経所納経所納経所納経所目白不動御朱印

御朱印をいただいたところで歩数は11366歩!五色不動巡礼も残すは目青と目黒の2箇所となりました。

目白不動での歩数

コメントを残す