C91アフターレポート

冬コミお疲れ様でした。スペースにお越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。お陰様で新刊「美星横丁」は持ち込み50部が12時半過ぎに完売となりました。今回は寄稿者様をはじめ多くの方々によるご協力、第四期リリースのタイミング、当日ホール入口前という配置、など好条件が重なった結果だと思います。これに慢心せず、来週のこみトレも頑張りたいと思います!

今回のアフターレポートはツイート振り返りでまとめてみました。

 

会場到着

売り子さん達の協力もあり、早めに設営が完了しました。本当に助かりました。

 

オールナイトイベントでお披露目させていただいたボード(通称:熊手)も設置完了です。

 

ご挨拶周り

ご寄稿いただいた方々にご挨拶と献本をさせていただきました。紫翠さんはスペースで新刊購入特典としてミニ色紙の当たる抽選券を頒布されていました。

その後、尼ヶ崎和彦さんと一緒に梶島先生のスペースにお邪魔させていただきました。梶島先生とは水谷さんの話や第四期の話をしたり、サイン入り同人誌をいただいたりしました。ありがたや~。

 

開場後

C89既刊「天地横丁」が完売しました!発行部数100部のほぼ全てが頒布完了です。

 

委託頒布の色紙も売れ行き好調です。

 

12時半過ぎに新刊が完売となりました。これは予想外でした。もっと持ってくれば良かった~。既刊とのセットで購入して下さる方も多かったです。

 

13時過ぎには巾着も完売となりました。

 

紫翠さんの色紙抽選会時間となり、スペースに人が集まってきました。砂沙美と水穂の2種類の抽選で、なんと砂沙美が当たりました。これは嬉しい。

スギシンさんからも阿重霞色紙をいただいたので、当日2枚の色紙をゲットできたのでした。

 

打ち上げ

新刊・グッズとも完売となりお酒が美味しいです。

 

翌日の話

翌日、大阪さんのスペースに新刊/既刊を委託させていただきました。牧野先生にご挨拶に伺った際、アラサァ新刊もいただきました。

コメントを残す