高梁市聖地巡礼レポート

備中高梁駅周辺

午前9時過ぎに岡山駅に到着。山陽本線→伯備線やくも7号と乗り継いで備中高梁に到着しました。駅改札を出ると、すぐ目の前に高梁アニメ祭の無料配布チラシが置いてありました。早くも気持ちが高まります。出口に進むと観光地によくある記念撮影用顔出しパネルもありました。こちらは鎧武者のデザインでした。天地ではなく残念。

午前11時。一緒にイベントに参加する方々と駅前で待ち合わせをしていました。以前よりTwitterを通じて交流はあったものの、実は初対面でドキドキ。でも雰囲気でお互いすぐにわかりました(笑)。駅前で食事の予定でしたが、目的のお店が営業していなかったため歩いて食堂を探す事に。話の流れで布賀油木役の声優・佐藤あずささんも訪れた「お好み焼きの五万石」に行ってみようという事になりました。地図と格闘しながら歩いていると、近くを通ったご婦人方が親切にも道を教えて下さいました。地元の方々の優しさに感謝です。

 

お好み焼きの五万石

五万石を目指す途中に市役所を発見しました。ここで愛天地トレカの配布があると聞いていたのでちょっと寄り道です。職員さんにトレカの事を尋ねてみると、奥からチラシと一緒に用意してくださいました。天地先生のカードをゲットだぜ。対応いただいた職員さんにお礼をして、市役所を後にしました。

やってきました、お好み焼きの五万石。僕達が入店した後すぐに満員になりました。さすが人気店。奥には布賀油木ちゃんの縦長ポスターと佐藤さんが来店した際の記念写真が貼ってあります。レジでは藍井涙のカードが配布されていました。これでトレカは2枚目です。名物インディアントマト焼きそばを美味しくいただきながら、天地話に花を咲かせました。

 

高梁市版愛天地

次に向かったのは、五万石から歩いて数分の場所にある観光物産館「紺屋川」。外観からはわかりませんでしたが、店内にはキャスト陣のサイン入りパネルやポスター、作品紹介コーナーなど愛天地なものが所狭しとならんでいるではないですか!店のおじさんはとても気さくな方で、ひとしきりお話した後に愛天地の非売品ポスターをいただきました。なんていい人なんだ。ここでしか手に入らないDVD『高梁市版愛・天地無用!』を購入、魎呼のカードも回収して目的達成です。

お好み焼きの五万石(外観)お好み焼きの五万石(店内)

コメントを残す