高梁アニメ祭レポート(OVA振り返り)

ここからイベント後半戦です。これまでのOVAシリーズを一挙に振り返るダイジェストムービーが上映されました。エピソード毎にサブタイトルが付いていました。

●『魎呼復活。阿重霞と砂沙美もやってくる』…第一期1話〜2話の内容

●『生まれ変わった魎皇鬼』…第一期3話の内容

●『そして美星もやってきた』…第一期4話の内容(客席から笑いが)

●『自称「宇宙一の天才科学者」鷲羽』…第一期6話の内容

●『相反する三柱の頂神』…第三期6話の内容(いきなり話が飛んだな〜)

●『結婚式』…第三期プラス1の内容

 

続いて、OVAキャストが当時の思い出や裏話を語るコーナー。本編に加えゲーム・ラジオ・ドラマCDなど、週5で天地だったという折笠さん。イベントで北は北海道〜南は福岡までまわったという菊池さん。多忙ながらも充実していた当時を振り返るお二人は終始楽しそうでした。

井上Pによる裏話は衝撃的なものでした。なんと、当時制作サイドの本線は天地ではなく某モ○ダイバーだったのだ!客席からもどよめきと笑いが起こりました。

折笠さんのキャスティングは梶島さん・林さんの熱望が、菊池さんには音響の本田さんの一押しがあったそうです。それを聞いて大喜びの菊池さん。さらに、以前菊池さん企画のCDアルバム『Heartful songs』があったように、第四期にだってキャラクターソング展開があるかも?とも仰られていました。実現が楽しみです。

 

第四期で久しぶりに演じることについて、「密にやっていた時期があるので演じ方は変わらない」と菊池さん。天地の年齢設定が変わっていた愛天地でもそのままの天地で演じられたそうで、とても頼もしいですね。

『愛』天地の台本を受け取った時、「今回は演者の名前がついてるのね〜」と思った事を話す折笠さん。すかさず「10作目くらいに『るい』天地無用!もあるかもね」と菊池さん。田辺さんも「ぜひぜひ」とノリノリ。この流れは笑わせていただきました。

コメントを残す